ねずみ被害を防ぐには|最適な駆除方法教えます!|スズメバチの巣を取り除こう

最適な駆除方法教えます!|スズメバチの巣を取り除こう

ねずみ被害を防ぐには

ネズミ

早く駆除しないと増える

ねずみはとても用心深い性質をしているため、罠などを仕掛けてもなかなか捕まえることができません。また罠にかかったところを他のねずみが見ると、それを覚えてしまうのでかかりにくくなります。ねずみ駆除はねずみの性質を良く知った上で、する必要があります。また駆除すると共に大切なのが、出入り口を塞ぐことです。ねずみはエアコンの導入部や排水管、通風孔などからも侵入してきます。また場合によっては普段使っていない部屋や天井裏などに巣を作っていることもあります。出入り口を確実に塞ぎ、巣も取り除いてしまわないとねずみ駆除はできません。ねずみは大変繁殖力が強く生まれて2〜3ヶ月で子供を産むようになります。見つけたら早く駆除しないと被害が大きくなります。

駆除し侵入を防ぐ

罠をしかけたり忌避剤などを使用してもねずみ被害が収まらない場合には、ねずみ駆除の専門業者に依頼した方が早く解決できます。ねずみがよく通っている場所にはラットサインと呼ばれる汚れがつきます。専門業者はラットサインとねずみの習性を考えて罠を仕掛けるので、確実にねずみ駆除できるのです。さらにねずみの侵入口も塞いでもらえるので、再びねずみで悩まされることはなくなります。また専門業者に依頼すれば罠にかかったねずみの処理を自分でしなくてもすむので楽です。ねずみ駆除の専門業者の中には3ヵ月の保証期間をつけているところや、定期的に点検にきてくれるところもあり安心ですが、自分でもねずみの食べ物になるものを出しっぱなしにしないよう注意することも大切です。