近づけさせない工夫を|最適な駆除方法教えます!|スズメバチの巣を取り除こう

最適な駆除方法教えます!|スズメバチの巣を取り除こう

近づけさせない工夫を

アライグマ

増加する要因とは

近年業者によるアライグマの駆除する件数が増えています。その理由は2つあります。一つは、アライグマそのものの数が増えていることが挙げられます。年に3〜4匹産み1歳未満の生存率は50%と決して高い数字ではないものの、それを毎年行います。しかも、寿命は野生でも10年となるため、増えてくるのは当然のことです。もう一つの理由は、素人では駆除する方法がないことです。ネズミやゴキブリなどの小動物ならば、個人でも何とか対処できなくはありません。しかし、アライグマのような中型動物になってくると仮に捕まえたとしてもその後の対処法を持っている人は少ないです。そのため、最初から業者に駆除を依頼するケースが増えているわけです。

自宅に近づけさせない

また仮に自宅に棲みついたアライグマを駆除してもそれで終わりというわけではありません。棲みついたのはアライグマにとってそこが快適な場所であったからです。また、外から新しいアライグマが棲みつく可能性は非常に高いと言えます。そのため、駆除したらすぐに自宅に入り込む進入路を金網などで塞いでしまうことが大切です。さらに、忌避剤を用いてアライグマの嫌いな匂いを散布しておくと、より寄り付かなくなる可能性が高まります。この忌避剤はお近くのホームセンターやネット通販などで売られていることが多いので、簡単に入手することができます。このように、駆除しただけでは足りず、再び侵入しないように対処しておく必要があります。再侵入防止策などについて忠告をしてくれる専門業者もいるので、相談してみると良いでしょう。